静岡県焼津市を中心に“町おこし”の活動をしている市民グループです。 日本一の生産量を誇る『なると、黒はんべ』焼津おでんの具には欠かせない『鰹のへそ』をキーワードに、地域情報を発信して行きます!♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急須

いきなり、何?と思われると思いますが・・・ f^^;)苦笑
最近、すんごい急須を、見つけたんです
    (ま、そんな大げさなものじゃないかも知れませんが f^^;)


皆さんは、どんなものを使っているのかなぁ?・・・

お茶所 静岡 に来て、ん?十年~・・・
何個、急須を買ったか分かりませんが・・・

なぜに、今までこれと出会わなかったのか・・・
軽く、カルチャーショックです(笑)

普通、茶漉しは、取り外せて、
茶殻が捨てやすいようになっているものが、一般的ですよね?・・・
または、注ぎ口の穴に、小さい半球状の網状のものが、ついてる・・・

静岡生まれのダンナ、曰く・・・
茶漉しが取り外せるものは、お茶の葉が、急須の底まで届かず、
まして、急須に対して、小さめのものが多いから、
お湯を注いでも、お茶の葉が、急須の中で、対流しない・・・

  なるほど・・・
  分かっちゃいるけど、
  『主婦にとって、茶殻を簡単に捨てられることは、
  大事なのぉ~~他にも洗いもの、いっぱいあるし・・・
  と言いたかったけど~
  「そうなんだぁ~・・・ま、そのうち、買い換えるわよ・・・」
  ・・・ f^^;)苦笑

じゃ、
「注ぎ口に、小さな半球状のもの」
でも、、お茶の葉は対流するじゃないかと思って、
何度か買ったことがありますが、
これで、湯のみにお茶を注ぐと、
お茶の葉すべてが、狭い注ぎ口に、集中しちゃうんですよね。
つまり、開いたお茶の葉がどんどん重なりあって、
お茶を注ぐと、そのお茶の葉が、注ぎ口の小さい半球状のものをふさいでしまい・・・
お茶が出て来ない・・・すぐ、詰まる(苦笑)

あはは f^^;)

言葉で、お茶の出方を説明するのって、難しいですねぇ~~・・・。
 

前置きが長くなりましたが・・・
見つけたのはこれ  

      目からウロコの急須(@@*)

写真で、お分かり頂けますか

これは、急須の内側側面にグルッっと、網がついているんです。
つまり、
この網と、急須の側面の丸みの部分に隙間があるから、
その部分の隙間を通って、そそぎ口にお茶だけが来るので、
急須を傾けても、お茶の葉が注ぎ口に集中しない・・・

・・・・って、意味、わかりますかね f^^;)
  どうもボキャブラ不足な気が・・・(苦笑)

お茶を注いだ後です

一押し☆茶漉し^^

ほら
注ぎ口に、お茶の葉が、集中してないすよね
何回、お湯を入れても、詰まらないんですよ
お茶の葉が広がっているせいか、茶殻も捨てやすいんですよ。
急須をひっくり返せば、すぐに落ちるし・・・・

これは、私にとって大発見でしたわ(笑)



あらま
急須を熱く語ってしまいました(笑)
最後まで、お読み頂きまして、ありがとうございました、
お疲れさまでした(笑)
    
     はい、お茶をどうぞ~ 



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

さこ♪

Author:さこ♪
【ブログ内検索】で、キーワード、お店の名前など分かる範囲で、単語を打ちこんで頂ければ、何かしら情報が出て来ると思います(笑)お試しください♪

掲載させて頂いているお店情報で、定休日、営業時間など変更がありましたら、それぞれのお店の記事のコメント欄にカキコして頂けると助かりますm(_ _)m


おで探の活動の様子、焼津の見どころ、食べどころ、遊びどころ…少しでも“焼津の良さ”をこれからもお伝え出来ればと思っています p(^^*)
ブログランキングにも登録してます♪
ぜひポチっとして、上位ランキングになれますようご協力お願いします~^^

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
最近のトラックバック
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。