静岡県焼津市を中心に“町おこし”の活動をしている市民グループです。 日本一の生産量を誇る『なると、黒はんべ』焼津おでんの具には欠かせない『鰹のへそ』をキーワードに、地域情報を発信して行きます!♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友禅作家『西山和恆』工房展 ご案内

3月15日(土)~16日(日) 午前10時~午後5時まで。
焼津市在住の友禅染作家、西山和恆さんの工房展が開かれます^^
場所は・・・下の地図を参照して、お出かけ下さい♪
西山和恆さん工房

焼津市大島 1813の3番地
tel.054-623-2247


数々のメディアにも登場!
『古代貝紫』の復活をライフワークとし、
博物館の収蔵品の復元などもなさっていらっしゃる方です。

貝紫の色に絹を染め上げる瞬間を見せて頂いたことがあるのですが、
水にさらし、空気に触れると・・・
始めは、鮮やかな黄色だったものが、
それそれは!♪言うも言われぬ深い紫に・・・。
みるみるあざやかな紫に変化していくさまは、
手品を見ているようで・・・
自然の力に!驚きとともに、とても♪感動しました。。。

色を言葉で、表すのは、本当に難しいですね 

ぜひ!
貝紫で染めたものを、見てみてください^^
きっと、今回もスカーフ?などの展示があるかも・・・・
それとも新作?♪

私は、着物も、友禅の知識も乏しく、お恥ずかしいのですが、
でも!
初めて、お着物や帯などを見せて頂いたとき、ほんとうに感動しました♪・・・
ボキャブラリーも不足な私は、ただ綺麗、美しい・・・としか言えず・・・(≧≦)
(情けない・・・トホホ)
古典的な図柄だけでなく、現代的なあざやかな色合いのもの・・・
和恆さんの、“こころの風景”を見せて頂き、とてもよいひとときでした・・・。

古代貝紫のお話しをされる時の和恆さんのお顔は、少年のように輝いていて・・・♪
壮大な歴史ロマンのお話を、聞かせて頂いていると、
古代ギリシャにタイムスリップ^^
いつしか、私はギリシャ神殿の前で、あの古代衣装に身を包んだ女神な気分に ウフフ♡


ネットで少し、探してみました^^
ぜひ!♪ 見てみて下さいね。

婦人画報 2005年4月号

著作 蘇った古代の色

徹子の部屋 出演

映像詩 しずおか(SBS静岡放送)

コメント
本当に素敵です♪
徹子の部屋にご出演された時、拝見させて頂きました。
その時、あまりにも綺麗なパープルに魅了され、
その後行われた高島屋の展示会に、里帰りの際、お邪魔させていただきました。

私も友禅の知識は全くなく、お恥ずかしいのですが、
やはりテレビで見るよりも数倍美しく、
なんとも言えない清楚なお色で感動しました。

今回の工房展も是非、伺わせて頂きたいです。
さこ♪さんは行かれますか~?よかったらお誘いくださいマセ( ゚▽゚)/
2008/03/14(金) 16:46 | URL | まんじゅう #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

さこ♪

Author:さこ♪
【ブログ内検索】で、キーワード、お店の名前など分かる範囲で、単語を打ちこんで頂ければ、何かしら情報が出て来ると思います(笑)お試しください♪

掲載させて頂いているお店情報で、定休日、営業時間など変更がありましたら、それぞれのお店の記事のコメント欄にカキコして頂けると助かりますm(_ _)m


おで探の活動の様子、焼津の見どころ、食べどころ、遊びどころ…少しでも“焼津の良さ”をこれからもお伝え出来ればと思っています p(^^*)
ブログランキングにも登録してます♪
ぜひポチっとして、上位ランキングになれますようご協力お願いします~^^

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
最近のトラックバック
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。